MENU

 古い友達の再婚が決まったこともあり、友達たちとも連絡を取り合ってお祝いの会を開こうと話がまとまりましたが、その前に一度2人きりで女子会をすることになりました。
久しぶりに会った友達なんだけど、すごく高価な洋服を着ているなというのが印象的、それに幸せをいっぱい感じているっていう表情も浮かべていました。
さすがに結婚お相手がお医者さんという高年収の方だから、彼女も随分と変わったなというのが印象的でした。
私も収入の高い人との出会いを求めていたので、彼女はどうやって知り合うことができたのかって興味があったのです。
やっぱり結婚相談所とかお見合いパーティなんかに出席したのかな?と思っていたのですが、そういう出会い方ではなかったようです。
驚いちゃったのはパパ募集をして知り合ったと話したからでした。
「生活が大変だったから、生活費をサポートしてくれるパパが欲しいと思っててね、それで出会い系サイトを使ったんだよね」
愛人になってそこから恋愛に発展したのかと思ったのですが、それは違っていたようでした。
「知らない?パパ活っていうのがあるんだけどさ、食事食べるだけなのにお金がもらえるんだよね。そういうパパを募集してみたんだけど、それで知り合ったのが、今度結婚する人なんだよ」
彼女に詳しい話を聞いたのですが、パパと言っても肉体関係はもたないようでした。
食事や買い物にお付き合いするだけで、パパから1万円のお小遣いを貰っていたと言うのです。
たまたまパパになってくれたお医者さんが独身で、お付き合いをしている時に相手から真剣交際を求められたと言う事でした。
すごいシンデレラストーリーがあるものだって思っちゃって、もしかして私もこれをやっていかなければいけないんじゃないの?とひらめいたのです。
結婚にならなくても生活費をサポートしてもらうことができるし、それだけでも助かるのですからね。